婚姻届をもらう場所・提出先・必要書類…手続きの流れをイチから解説(入手方法編)

婚姻届を提出する際に公的な書類の提出って結構ややこしかったり間違いがないか?心配ですよね。

そんなおふたりの為に、今一度婚姻届のもらい方や、提出方法、その際に必要な書類などをまとめました。

まずはこちらを読んで、婚姻届提出までの大まかなステップを掴んでおきましょう。

STEP1 婚姻届を手に入れよう。

婚姻届の手に入れる方法ですが基本的には市区町村の市役所でもらいます。

市区町村の市役所でもらう場合

各市区町村の「戸籍課」でもらえます。そして婚姻届のフォーマットは各市区町村で違いますが、記入内容は同じなのでどこの役所に行っても大丈夫です。

地元の市役所になかなか行けないって人は、職場の近くにある市役所にお昼休みに取りに行っても良いのでは無いでしょうか?

また各市区町村独自のデザイン婚姻届を作ってる市区町村もあるのでチェックしてみると良いかもしれませんね。

ここで注意点があります。1つ目は婚姻届は緊張して失敗しがちなので予備に2枚ほどもらっておくと、再度取りに行く手間が省けて良いでしょう。

2つ目は婚姻届の記入見本を一緒に貰いましょう。一緒に貰ええれば良いですが、もし貰えなかった場合、受付の人に言ってもらいましょう。

インターネットでデータをダウンロードして手に入れる場合

実は婚姻届はインターネットでダウンロードして手に入れることも出来ます。

「婚姻届 ダウンロード」で検索をすると各市区町村のホームページで婚姻届をダウンロード可能なページが表示されますので、そちらからダウンロードしましょう。

基本的にダウンロードした婚姻届は「PDFファイル」というファイルでダウンロードされます。

こちらのファイルを開いたり印刷したりする場合はAdobe Acrobat Reader DCが必要にりますのでダウンロードして使いましょう。

自宅で婚姻届を印刷する時の注意点

その1)必ず用紙はA3サイズを使用してください。A4サイズでは提出できません。自宅にA3サイズの用紙を持っている人は少ないと思いますので注意しましょう。

その2)紙は上質紙を使いましょう。極端に薄い紙や、耐久性のない紙、逆に保管が困難な分厚い紙では受理されません。

さて、婚姻届が手に入りました。次のステップは記入の際の注意事項や書き方例になります。

関連記事:令和対応版!STEP2【婚姻届の書き方】記入例付き!簡単マニュアル

 

この記事をシェア

出生届

Facebook(large)

LINE

todokeの公式アカウントをフォロー

todokeの公式アカウントをフォロー