婚姻届提出と引っ越しの手続きを一度に解決!すぐわかる簡単ダンドリ

入籍と引っ越しの手続きで必要なこと

引っ越しには何が必要?

 引越し前の役所に「転出届」、引越し先の役所に「転入届」を出す必要があります。 

 ※同じ市区町村内の引越しは、「転居届」だけでOK。

 

 

入籍や引っ越しが重なると、役所に行く回数が多くて大変ですよね。
引っ越しと入籍の手続きのダンドリおさえて、効率よく済ませましょう。

 

1. 【一番簡単】引っ越し後、2週間以内に「婚姻届」と「転入届」出すダンドリ

(1)「転出届」を出す

 ●届け出期間:引っ越しの約2週間前~
 ●提出する場所:引越し前の役所
 ●必要なもの:
 ・本人確認書類
 ・印鑑(旧姓)

 ●「転出証明書」が発行されます。

 

(2)引っ越しする

 

(3)「転入届」「婚姻届」を出す

 ●提出する場所:新しい住所の役所

 ●必要なもの:

〈転入手続き〉
 ・「転出証明書」
 ・印鑑(旧姓)
 ・本人確認書類

〈入籍手続き〉
 ・ふたりの戸籍謄本 (本籍地の役所に提出する場合は不要です)
 ・ふたりの旧姓の印鑑
 ・本人確認書類

 

 

2. 婚姻届を出してから、引っ越しするダンドリ

(1)「婚姻届」を出す

 ●提出する場所:引越し前の役所 など

 ●必要なもの:
 ・ふたりの戸籍謄本 (本籍地の役所に提出する場合は不要です)
 ・ふたりの旧姓の印鑑
 ・本人確認書類

 

(2)「転出届」を出す

 ●届け出期間:引っ越しの約2週間前~
 ●提出する場所:引越し前の役所
 ●必要なもの
 ・本人確認書類
 ・印鑑(旧姓)

 ●「転出証明書」が発行されます。

 

(2)引っ越しする

 

(3)「転入届」を提出する

 ●提出する場所:新しい住所の役所

 ●必要なもの
〈転入手続き〉
 ・「転出証明書」
 ・印鑑(入籍後の印鑑)
 ・本人確認書類

 

3. 引っ越し後、2週間以上後に「婚姻届」を出すダンドリ

(1)「転出届」を出す

 ●届け出期間:引っ越しの約2週間前~
 ●提出する場所:引越し前の役所
 ●必要なもの
 ・本人確認書類
 ・印鑑(旧姓の印鑑)

 ●「転出証明書」が発行されます。

 

(2)引っ越しする

 

(3)「転入届」を出す

 ●提出する場所:新しい住所の役所

 ●必要なもの:
 ・「転出証明書」
 ・印鑑(旧姓の印鑑)
 ・本人確認書類

 

(4)「婚姻届」を出す

 ●提出する場所:新しい住所の役所 など

 ●必要なもの:
 ・ふたりの戸籍謄本 (本籍地の役所に提出する場合は不要です)
 ・ふたりの旧姓の印鑑
 ・本人確認書類

 

 

 

この記事をシェア

出生届

Facebook(large)

LINE@

todokeの公式アカウントをフォロー

todokeの公式アカウントをフォロー