彼におねだりしたい ! お花のデザイン婚姻届

お花に囲まれて結婚式を挙げたい!そんな風に考えている女性は多いでしょう。教会での結婚式は祭壇、バージンロードなど花にあふれています。結婚式を好きなお花に囲まれてという方、スタートとなる婚姻届もお花のデザインにしませんか? 

お花のデザインの婚姻届は大人気!お好みのデザインを見つけて入籍しましょう。保存用も同じデザインのセットになっているものを選べば、結婚式のウェルカムボードや、新居のインテリアとして手元に置いて飾れます。

 

Lilac Rose

上品で柔らかな印象のライラックカラーのバラの花束がモチーフのデザイン婚姻届。かつての「お花の婚姻届」キャンペーン企画のもので、大好評により復刻したデザインです。

バラを贈ってプロポーズする時、本数や色に意味があるのをご存知ですか?ヨーロッパでは愛する人に「12本のバラ」を贈ると幸せになれるいう言い伝えがあります。

 12本のバラには、Be mine.(私の「恋人」または「妻」になってください)という意味があるのです。また、12本のバラはダーズンローズ(dozen rose)とも言われ一本一本に意味が込められています。

結婚式の花嫁のブーケや、披露宴の演出でも12本のバラを意識して使われます。プロポーズには最適なデザインですね。

バラの色も、赤いバラより上品で気品があります。ピンクのバラの花言葉には、「私を信じて」や「幸せ」といった意味があり派手なプロポーズを好まない女性、かわいいものが好きな女性にはおすすめです。

婚姻届詳細情報:こちらから

 

White Rose

気品を感じる大輪の純白バラが一輪のデザイン婚姻届、人気があります。こちらのデザインもかつての「お花の婚姻届」キャンペーン企画で、大好評により復刻したデザインです。

Love at first sight.

1本のバラは、Love at first sight.(一目惚れ)の意味があります。出会った頃の気持ちのまま、プロポーズするのには最もふさわしいかもしれません。

 You are the one.

1本のバラには You are the one.(「あなたしかいない」や「運命の人」)という意味もあります。ふたりきりでプロポーズするシチュエーションにはこのデザインしかない!でしょう。

白いバラは、「純粋」を表現しています。静謐な場所や清々しい雰囲気の場所でプロポーズするなら、白いバラのデザインがぴったりですね。

婚姻届詳細情報:こちらから

 

和風のしとやかな女性にぴったりのデザイン「桜浪漫」

未婚女性の第一礼装、最も格の高い振袖を思わせるデザインの婚姻届です。ぜひ大和なでしこに捧げたい婚姻届のひとつですね。

金の縁取りされた蝶々が二匹花の上を飛翔しています。伝統やしきたりを大切にしたいカップルにはおすすめです。庭園や伝統のある場所などや、格式の高い日本建築のレストランなどでプロポーズするならぜひ。

婚姻届詳細情報:こちらから

 

花の好きなカップルにおすすめの婚姻届のデザインには、人気が高い桜のデザインや、一面のひまわりや花畑などもあります。ふたりで見に行った思い出の花なども探してみてください。

婚姻届作成所:https://konin-todoke.com/store/

 

この記事をシェア

スクエアバナー

出生届

Facebook(large)

todokeの公式アカウントをフォロー

todokeの公式アカウントをフォロー