女優になりきる雰囲気美人の作り方  花嫁レッスン~仕草編~

仕草は意外と見られてる!美しい仕草で雰囲気美人を目指せ

元ブライダルプランナーみかんです。

花嫁花婿が主役である結婚式は、注目の的!
下品でガサツな仕草ではせっかくの衣装やメイクも台無しになってしまいます。
美しい仕草を普段から身につけて、雰囲気から美しい女性を目指しましょう♡

美しい仕草の重要パーツ指

女性らしさは指先で分かると言われる位重要な指先です。なめらかでしなやかな指先の動きが華やかさを演出するのです。

gahag-0113384186-1

指を揃える事を意識する

指は意識していないと広がっています。指が広がった状態は手自体も大きく見えて指は太く短く見えてしまいます。
指先を揃えた状態で手の甲を見せるようにすると、指も細く長く見えます。

手の形は卵を持っているイメージで

ピンと伸ばした手というのは直線です。女性らしいソフトな雰囲気をだすのは曲線。
あまり力を入れすぎないで軽く卵を持っているイメージで柔らかを演出しましょう。

グラスなどを持つ時は握って持たない

全部の指を使って握って持つのはやめましょう。基本的には薬指と小指は軽く添える程度にしましょう。

物をやさしくフワッと掴む

物を掴むときも力を入れて掴むのではなくやさしくフワッと包み込む様にしましょう。丸みが大切ですので、手全体に丸みを作るように掴みましょう。

gahag-0106975752-1

動作がゆったり丁寧

動作も下品だと醜いですよね。活発なのは普段はいいですが結婚式当日はやはり女性らしい動作を心掛けましょう。座ったり立ったりする事の多い披露宴では、座り姿や立ち姿にも気をつけましょう。やはり足は揃えて閉じて座る事です。また座る時も立つ時も出来るだけ太ももとひざがくっついた状態になるように心がけましょう。

お辞儀をする時は腰から

頭だけ下げてのお辞儀はガサツな印象になってしまいます。視線を床に落として軽く腰を曲げてお辞儀することで美しく見えます。

少量ずつ音を立てずに口を閉じて食べる

当たり前の事ですが、くちゃくちゃ口を開けて食べない。また、物が口に入っている状態で喋らない。あまり大きな口を開けて食べるのも下品にみられがちです。下品以前に常識ですが、人に嫌な気分にさせない事も仕草美人なのです。

gahag-0113891819-1

仕草美人とは直線ではなく曲線から作られるといいます。

何か行動しようとした時に1テンポ遅らせて曲線を意識しながら行動する事が大事なようです。
ただ「ゆったり」と「ゆっくり」は違うので、違いを意識して行動するように心掛けられたらベストです♡

001-2-2

この記事をシェア

スクエアバナー

出生届

Facebook(large)

todokeの公式アカウントをフォロー

todokeの公式アカウントをフォロー