佐世保女子高生殺人事件…少年院の現場から語る「サイコパス」とは

反社会性人格・サイコパス

7月26日、相模原市の知的障害施設で、元職員(植松聖容疑者26歳)が刃物で入所者を襲い19名を刺殺・7人に重軽傷を負わせた。
警察庁によると、平成以降の殺人事件で戦後最悪の被害と見られている。
現在、植松容疑者は精神疾患が疑われる為、措置入院処置となっている。
このような恐ろしい事件が起ころうとは、誰が予測できたであろうか。亡くなられた方々のご冥福を祈るばかりである。

サイコパスという言葉がある。精神病質、あるいは反社会性人格などと呼ばれ極めて特殊な人格を持つ人々を指すが、この植松容疑者がサイコパスであるかどうかはこれから事件の検証が為された後に判明すると思われる。

記憶に新しい佐世保女子高生殺人事件

fc2_2014-07-28_18-12-00-783
出典元:http://blog.goo.ne.jp/

サイコパスについては、2014年、長崎県佐世保市で殺人事件を起こした15歳の女子高生が挙げられる。
殺害されたのは、同級生の女子高生。

この15歳の加害者少女は同じ年の被害者少女を殺害した後、首と手首を切断。「殺人をしてみたかった。」と供述した。
幼い時より猫などを殺して解剖した経緯があり、サイコパスであるとの認識が為された。

筆者には、少年院の法務教官をしている同級生A(男性)がいる。
現在の勤務地は、「佐世保学園」。Aはまさに、佐世保で行われた少年犯罪に深く関わっている。

以下、Aからの話の抜粋である。

pexels-photo-89517-large

長く法務教官をして、多くの少年犯罪を見てきたが、人を殺すまでに至るケースは極めて少ない。

過去に、親を殺して収監されている女子が居た。母親から頼まれて紐で首を絞めたと言う。
しかし、死に至るまでの締め方は普通はなかなか出来ない。
どれだけカッとしていても、苦しむ人を目の前に見ると、最後に力が緩むのが通常の人の行動。
ましてや親ならば、尚更と判断される。なので、ほとんどの少年犯罪は未遂に終わる。

だからこそ、それができてしまった所に異常性を感じる。
本当に頼まれたのかどうかは、母親が亡くなっているので状況が分からない。

 

pexels-photo-38990-large

学校には学習指導要領というのがあり、教師はそれに沿えばよいが、法務教官である私達はマニュアルがなく、その度その度、事件の状況を踏まえながら手探りで思慮していくしかない。

ヨーロッパでは一時、「生来性犯罪人説」が唱えられた。
これはイタリアのロンブローゾによって立証されたもので、犯罪者は必然的に生まれ落ちるというもの。
つまり犯罪者は、生まれた時からすでに犯罪者である、という極論。

反対に仏教等では、犯罪者は環境、その他後天的要素で充分に改善されるという解釈がある。

ある意味で、サイコパスとは生来性犯罪人説によるもの、と位置づけると簡単かもしれないが、自分はそうは思わない。

 

今は認知行動療法という、犯罪者の再犯を防ぐ効果の高いプログラムが次々と研究されている。
犯罪が起きると、被害者・被害者の家族の苦悩はもちろんだが、加害者の家族もまた不幸に見舞われる。
犯罪を防ぐ社会の環境作りが最も大切だと、自分は痛感する。

そう語ってくれた。

clown-fear-horror-large

筆者とAは同じ教師志望だったが、Aの取り巻く環境は普通の教員と大きく違う。

Aによると、いくら学園で入所者と指導の為のいい人間関係を築こうとも、出所したら絶対連絡をとってはいけない事になっているそうだ。
道で偶然会っても、絶対に声をかけてはならない。ただひたすら、入所してきた子供達を教育していく事がAの使命である。

そんなAは、自分が得意な組書道を介して各所でイベントを行い、「君の行く道に必ず太陽はついてくる」と言うメッセージを送り続ける。

佐世保事件を風化させない為にも、自分達がどんな取り組みをしているのかを見に来て欲しい、と言う。
「佐世保学園」には、参観できるシステムがあるのだ。

サイコパスという言葉は、恐ろしい響きがある。しかし人が人である限り、社会はこういう問題を抱えていかなければならない。

こういう事件が起こった時こそ、今一度社会の在り方を考える貴重なチャンスだ。

周囲の状況を厳しく見つめなおす機会として捉えていければと思う。

yuriko 松本リリイ
博多のおばちゃんライター。元教師で問題児から外国人まで指導歴多数。
某大学 体育学部にて教育義手として就職後、某学校法人 専門学校にて副校長を歴任。
現在は、九州各高校にて講演活動中。一環して教育に携わり続けている。
現在、夫、姑、猫と同居中。

001-2-2

この記事をシェア

出生届

Facebook(large)

LINE@

todokeの公式アカウントをフォロー

todokeの公式アカウントをフォロー